アセアンフォーカス | キャピタル アセットマネジメント株式会社

リサーチレポート

▷アセアン(新興国)投資とマクロ経済指標
▷アセアン投資の魅力
【2021年8月20日】
ベトナムドン、最近の動きと今後の⾒通し(2021年8月20日)
【2021年8月17日】
ベトナム電子商取引市場が目覚ましい成長を遂げ(2021年8月17日)
【2021年8月13日】
インドネシア2021年第2四半期 GDP成長率 5四半期ぶりにプラス成長となった(2021年8月13日)
【2021年8月13日】
フィリピン4-6月GDP、プラスに転じ前年同期比+11.8%(2021年8月13日)
【2021年7月7日】
フィリピン株式市場フラッシュ(2021年7月7日)
【2021年5月18日】
フィリピン1~3月OFW+2.6%(2021年5月18日)
【2021年5月12日】
フィリピンの2021年第1四半期GDP成長率 減速幅縮小し-4.2%(2021年5月12日)
【2021年5月10日】
フィリピン3月輸出+31.6%(2021年5月10日)
【2021年5月6日】
インドネシア2021年第1四半期GDP成長率-0.74%(2021年5月6日)
【2021年4月27日】
インドネシア第1四半期FDI実現額二桁の伸び(2021年4月27日)
【2021年4月19日】
ベトナム、米制裁対象の為替操作国とはならず(2021年4月19日)
【2021年4月12日】
ベトナムのコロナ対策の現状(21年4月)(2021年4月12日)
【2021年3月30日】
第1四半期GDP成長率4.48%(2021年3月30日)
【2021年3月29日】
世界銀行のアジア太平洋経済見通し、中国とベトナムの力強い成長を予測(2021年3月29日)
【2021年3月8日】
フィリピン2月のインフレ率 +4.7%へ上昇(2021年3月8日)
【2021年3月5日】
インドネシアの2月末の外貨準備高1月に続き2月も増加し、1,388億ドル(2021年3月5日)
【2021年2月22日】
インドネシア利下げ0.25%引き下げで3.50%に(2021年2月22日)
【2021年2月17日】
フィリピンの2020年海外送金受取(銀行経由)前年比-0.8%(2021年2月17日)
【2021年2月8日】
インドネシア2020年GDP成長率-2.07%(2021年2月8日)
【2021年2月5日】
ベトナム第 13 回共産党大会サマリー(2021年2月5日)
【2021年1月29日】
フィリピンの2020年GDP成長率過去最低の-9.5%(2021年1月29日)
【2021年1月27日】
IMFの世界経済予測、2021年米国、インドを上方修正(2021年1月27日)
【2021年1月18日】
フィリピンの2020年末の外貨準備高11カ月連続増で1,098億ドル(2021年1月18日)
【2021年1月12日】
インドネシアの12月末の外貨準備高4カ月ぶり増加し、1,359億ドル(2021年1月12日)
【2020年12月28日】
ベトナムの実質GDP成長率(2020年第4四半期)は+4.48%へ加速 (2021年12月28日)
【2020年12月28日】
中国との賃金比較―ベトナムの割安感強まる(2020年12月28日)
【2020年12月23日】
バフェット指数にみるベトナム株式(2020年12月23日)
【2020年12月18日】
為替操作国の認定と今後のベトナム(続)
【2020年12月17日】
為替操作国の認定と今後のベトナム
【2020年12月17日】
フィリピンの11月末の外貨準備高 10カ月連続増で1,045億ドル
【2020年12月11日】
アジア開発銀行のアジア経済見通し改訂 ベトナムは上方修正
【2020年12月8日】
インドネシアの11月末の外貨準備高 前月比ほぼ変わらずの1,336億ドル(2020年12月8日)
【2020年12月7日】
フィリピンの11月の消費者物価指数(CPI)+3.3%に加速(2020年12月7日)
【2020年11月24日】
IMF2020年ベトナム成長率を上方修正(2020年11月24日)
【2020年11月20日】
インドネシア今年5度目の利下げ 0.25%引き下げで3.75%に(2020年11月20日)
【2020年11月20日】
フィリピン利下げ 0.25%下げで政策金利2.00%に(2020年11月20日)
【2020年11月16日】
バイデン次期米国大統領とベトナム(2020年11月16日)
【2020年11月11日】
フィリピンの2020年7-9月GDP成長率3四半期連続マイナスの11.5%減(2020年11月11日)
【2020年11月9日】
インドネシアの10月末の外貨準備高 2カ月連続減少1,337億ドル(2020年11月9日)
【2020年11月6日】
インドネシア7-9月期のGDP成長率、4-6月期に続いてマイナス(2020年11月6日)
【2020年10月19日】
フィリピンの9月末の外貨準備高 1,000億ドル超え(2020年10月19日)
【2020年10月14日】
IMF2020年世界経済見通しを上方修正(2020年10月14日)
【2020年10月8日】
インドネシア、9月末の外貨準備高は前月末比-1.3%の1,352億ドル(2020年10月8日)
【2020年10月2日】
ベトナム中銀 今年3度目の利下げ 政策金利4.0%に(2020年10月2日)
【2020年9月30日】
ベトナムの実質GDP成長率(2020年第3四半期)は+2.62%でプラス成長(2020年9月30日)
【2020年9月16日】
アジア開発銀行のアジア経済見通し より厳しく-0.7%に(2020年9月16日)
【2020年9月14日】
ベトナム上場企業の資金調達(2020年9月14日)
【2020年9月8日】
インドネシアの8月末の外貨準備高は前月末比+1.5%の1,370億ドル(2020年9月8日)
【2020年9月7日】
ベトナム外貨準備高920億ドル 過去最高更新(2020年9月7日)
【2020年9月3日】
ベトナム1-8月貿易黒字119億ドル(前年同期比+117%)(2020年9月3日)
【2020年8月24日】
ベトナムのコメ産業(2020年8月24日)
【2020年8月19日】
フィリピン6月の海外送金受取は4カ月ぶりにプラス(2020年8月19日)
【2020年8月18日】
フィリピンの7月末の外貨準備高 過去最高更新で980億ドル(2020年8月18日)
【2020年8月11日】
ベトナムのゴム産業(2020年8月11日)
【2020年8月11日】
インドネシアの7月末の外貨準備高は+2.6%の1,351億ドル(2020年8月11日)
【2020年8月7日】
フィリピンの2020年4-6月GDP成長率過去最大-16.5%(2020年8月7日)
【2020年8月6日】
インドネシア4-6月期のGDP(2020年8月6日)
【2020年8月4日】
フィリピンの1-5月の海外送金受取(家族間含む)前年同期比-6.4%(2020年8月4日)
【2020年7月30日】
ベトナム海外直接投資(FDI)1-7月 前年同期比-6.9%(2020年7月30日)
【2020年7月28日】
本格化するベトナムへの生産移管(2020年7月28日))
【2020年7月17日】
インドネシア2カ月連続利下げ今年4回目、0.25%引き下げで4.00%に(2020年7月17日)
【2020年7月16日】
フィリピンの6月末の外貨準備高過去最高の933.2億ドル(2020年7月16日)
【2020年7月9日】
ベトナムの政治日程 2021年党大会に向けて(2020年7月9日)
【2020年7月8日】
インドネシアの6月末の外貨準備高は1,317億ドル(2020年7月8日)
【2020年7月2日】
ベトナムのPMI急回復5か月ぶりに50を超え景況感改善(2020年7月2日)
【2020年7月1日】
ベトナムの1-6月FDI前年同期比-15.1%(2020年7月1日)
【2020年6月30日】
ベトナムの実質GDP成長率(2020年第2四半期)は+0.36%でマイナス回避(2020年6月30日)
【2020年6月26日】
フィリピン想定外の利下げ 0.5%下げで政策金利2.25%に(2020年6月26日)
【2020年6月9日】
インドネシア5月末外貨準備高(2020年6月9日)
【2020年6月8日】
フィリピンの5月消費者物価(CPI) 上昇率+2.1%まで鈍化(2020年6月8日)
【2020年6月1日】
ベトナム海外直接投資(FDI)1-5月 新規・追加投資認可額は増加(2020年6月1日)
【2020年5月27日】
ベトナムの外国直接投資(FDI)の現状と傾向(2020年5月27日)
【2020年5月22日】
ベトナム中小企業の資金繰り(2020年5月22日)
【2020年5月19日】
ベトナムの政府成長率目標 +4.5%へ修正(2020年5月19日)
【2020年5月11日】
インドネシア4月末外貨準備高(2020年5月11日)
【2020年5月8日】
フィリピンの2020年1-3月GDP成長率 -0.2%のマイナスに転落(2020年5月8日)
【2020年5月8日】
【緊急レポート(続編)】 ベトナム国内のコロナ対策移動制限緩和後の市民生活(更新レポート)
【2020年5月7日】
ポストコロナ~ベトナム不動産市場の変容(2020年5月7日)
【2020年5月7日】
インドネシア1-3月期のGDP+2.97%(2020年5月7日)
【2020年4月28日】
ベトナムの1-4月FDI 前年同期比-15.5%(2020年4月28日)
【2020年4月24日】
【緊急レポート】 ベトナムでの 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の全体像
【2020年4月22日】
ベトナムの1-3月貿易収支 37億ドルの黒字(2020年4月22日)
【2020年4月17日】
フィリピン緊急利下げ 0.5%下げで政策金利2.75%に(2020年4月17日)
【2020年4月17日】
ベトナム外貨準備高(4月)840億ドルで過去最高更新(2020年4月17日)
【2020年4月14日】
アジア開発銀行のアジア経済見通し 20年はフィリピンとタイに厳しい見方(2020年4月14日)
【2020年4月10日】
ベトナムの鉄道インフラ整備(2020年4月10日)
【2020年4月8日】
インドネシアの外貨準備高3月末、前月比-7.3%(2020年4月8日)
【2020年4月8日】
フィリピンの3月の消費者物価指数(CPI) 上昇率は+2.5%(2020年4月8日)
【2020年4月3日】
インドネシア3月の消費者物価指数(CPI)(2020年4月3日)
【2020年4月1日】
世界銀行のアジア経済見通し アセアンは1%台、悲観シナリオならマイナス成長(2020年4月1日)
【2020年4月1日】
ベトナム1-3月小売売上高 +4.7%(2020年4月1日)
【2020年3月31日】
ベトナムの3月CPI+4.87%(2020年3月31日)
【2020年03月30日】
ベトナムの1-3月GDP 前年同期比+3.82%(2020年3月30日)
【2020年03月30日】
ベトナムの1-3月FDI 前年同期比-21%(2020年3月30日)
【2020年03月25日】
ベトナムにおける就学前の幼児教育の現状(2020年3月25日)
【2020年03月23日】
フィリピン予想を上回る0.5%下げで政策金利3.25%に(2020年3月23日)
【2020年03月23日】
インドネシア連続利下げ 0.25%引き下げで4.5%に (2020年3月23日)
【2020年03月18日】
ベトナム中銀1%の利下げ 政策金利5.0%に(2020年3月18日)
【2020年03月13日】
ベトナムの電力事業(2020年3月13日)
【2020年03月11日】
ベトナムの空港インフラ整備(2020年3月11日)
【2020年03月05日】
ベトナムでの道路インフラの整備(2020年3月5日)
【2020年03月04日】
インドネシア預金準備率の引き下げ(2020年3月4日)
【2020年03月02日】
ベトナムの2月CPI +5.4%でやや落ち着く(2020年3月2日)
【2020年03月02日】
フィリピンの2019年FDI 過去最高の3,901億ペソ(8,387億円)
【2020年03月02日】
ベトナムの1-2月輸出・輸入 +2.4%ながら1.8億ドルの赤字(2020年3月2日)
【2020年02月27日】
ベトナムの1-2月FDI コロナウィルスの影響で-23.6%(2020年2月27日)
【2020年02月25日】
インドネシア利下げ 0.25%引き下げで4.75%に (2020年2月25日)
【2020年02月19日】
新型コロナウィルスと2020年のこれまでのベトナム株相場(2020年2月19日)
【2020年02月18日】
ベトナムでのコロナウィルス対策(2020年2月13日現在)(2020年2月18日)
【2020年02月18日】
ベトナムでの地下鉄(メトロ)整備(2020年2月18日)
【2020年02月18日】
フィリピンの2019年海外送金受取 過去最高の301億ドル(2020年2月18日)
【2020年02月14日】
ベトナムとEUの自由貿易協定(EVFTA)(2020年2月14日)
【2020年02月12日】
フィリピンの1月外貨準備高 4か月ぶり減少(2020年2月12日)
【2020年02月10日】
インドネシアの外貨準備高 1月末、1,300億ドル超 (2020年2月10日)
【2020年02月07日】
フィリピン利下げ3.75%に (2020年2月7日)
【2020年02月06日】
フィリピンの1月のCPI +2.9%に上昇 (2020年2月6日)
【2020年02月06日】
インドネシアの2019年GDP 4年ぶりの低水準の5.02% (2020年2月6日)
【2020年01月31日】
ベトナムの1月CPI +6.4%に上昇(2020年1月31日)
【2020年01月24日】
フィリピンの2019年GDP成長率 +5.9%に減速(2020年1月24日)
【2020年01月20日】
ベトナム訪日外客数大幅増加 伸び率は27.3%でトップ(2020年1月20日)
【2020年01月14日】
べトナム自動車販売状況 前年比+12%で過去最高(2020年1月14日)
【2020年01月10日】
べトナム世界銀行経済見通し ベトナムはトップクラスの成長予想(2020年1月10日)
【2020年01月09日】
フィリピンの2019年外貨準備高 過去最高を更新(2020年1月9日)
【2020年01月09日】
インドネシアの外貨準備高 2019年末、2年ぶりの高水準(2020年1月9日)
【2020年01月09日】
フィリピンの平均インフレ率 3年振りの低水準(2020年1月9日)
【2020年01月08日】
ベトナム2019年末外貨準備高 800億ドルで過去最高更新 (2020年1月8日)
【2020年01月07日】
ベトナム2019年小売売上高  +11.9%の伸び (2020年1月7日)
【2020年01月07日】
ベトナムの2019年FDI (2020年1月7日)
【2020年01月06日】
ベトナム2019年外国人旅行者 過去最高の約1,800万人 (2020年1月6日)
【2019年12月30日】
ベトナムGDP2年連続7%超え (2019年12月30日)
【2019年12月27日】
ベトナムの株式市場の現状と今後の見通し🎦(2019年12月27日)
【2019年12月26日】
ベトナムのCPIは過去3年で最低水準の2.73%、GDP成長率は+7.0%以上(財務省予想)(2019年12月26日)
【2019年12月18日】
ベトナム最新トピックス (2019年12月18日)
【2019年12月16日】
ベトナムGDP再算出で25%UP 1人当たりGDPは$3,000超え (2019年12月16日)
【2019年12月12日】
アジア開銀2019年の成長率見通し ベトナムのみ上方修正 (2019年12月12日)
【2019年12月12日】
ホーチミン市の域内総生産(GDP) 前年同期比+8.32%の見込み (2019年12月12日)
【2019年12月10日】
中国との賃金比較 - ベトナム、フィリピンは依然として有利 (2019年12月10日)
【2019年12月09日】
フィリピン第3四半期FDI(認可額) 前年同期比328%の大幅増(2019年12月9日)
【2019年12月05日】
IMF暫定コメント 2020年フィリピン経済は上向く(2019年12月5日)
【2019年12月04日】
ベトナム11月鉱工業生産指数 +5.4%へ失速 (2019年12月4日)
【2019年12月03日】
インドネシアCPI 3か月連続の減速 (2019年12月3日)
【2019年12月03日】
ベトナム外国人訪問者1-11月期 前年同期比+15.4% (2019年12月3日)
【2019年12月02日】
ベトナム11月CPI アフリカ豚コレラの影響で上昇 (2019年12月2日)
【2019年11月28日】
ベトナムのFDI(1-11月)「加工・製造業」が大幅に増える(2019年11月28日)
【2019年11月26日】
ベトナム貿易収支(1~10月)過去最高額90億ドル(2019年11月26日)
【2019年11月20日】
海外進出の有望国はベトナム 6年連続で1位(2019年11月20日)
【2019年11月18日】
日本証券新聞 ベトナム成長株インカムファンド(2019年11月18日)
【2019年11月18日】
ベトナム株式のROE 主要アジアでトップ(2019年11月18日)
【2019年11月13日】
フィリピンのFDI純流入額(1-8月)-39.7%(前年同期比)(2019年11月13日)
【2019年11月08日】
ベトナム最新トピックス🎦(2019年11月8日)
【2019年11月08日】
フィリピンの第3四半期GDP成長率 6%台へ回復(2019年11月8日)
【2019年11月08日】
インドネシアの外貨準備高 10月末+1.9%(前月比) (2019年11月8日)
【2019年11月07日】
ベトナム主要銘柄の1-9月税引前利益(2019年11月7日)
【2019年11月06日】
フィリピンの10月のCPI 上昇率下げ止まらず(2019年11月6日)
【2019年11月06日】
インドネシアの7-9月GDP 前期から減速し5.02%へ (2019年11月6日)
【2019年11月06日】
ベトナムの人口黄金期 2034-2039年に最大に (2019年11月6日)
【2019年11月05日】
インドネシアの投資実現額(石油ガス、金融除く)12%増(1~9月)(2019年11月5日)
【2019年10月31日】
ベトナム小売売上高 対前年同期比+11.8%(1~10月)(2019年10月31日)
【2019年10月31日】
ベトナムの輸出額+7.4%(1~10月) 対米輸出額は+27%増(2019年10月31日)
【2019年10月30日】
ベトナムのFDI(1~10月) 大型案件を欠くも4.3%増(2019年10月30日)
【2019年10月25日】
インドネシア政策金利 4か月連続利下げで5.00%(2019年10月25日)
【2019年10月23日】
ベトナムの公的債務 GDP比56.1%へ低下(2019年10月23日)
【2019年10月17日】
フィリピンの8月海外送金 前年同期比+4.6%(2019年10月17日)
【2019年10月16日】
インドネシアの貿易収支 再び赤字に(2019年10月16日)
【2019年10月11日】
フィリピンの人口予想 2025年に約1億1500万人(2019年10月11日)
【2019年10月10日】
フィリピンの外貨準備高 9月末で862億ドル(2019年10月10日)
【2019年10月09日】
ベトナムの自由貿易 自由貿易協定(交渉中含む)は16件(2019年10月09日)
【2019年10月08日】
インドネシアの外貨準備高 4ヵ月ぶり減少(2019年10月08日)
【2019年10月08日】
ベトナムの港湾インフラ整備(2019年10月08日)
【2019年10月07日】
フィリピンの9月CPI 1%割れの低水準(2019年10月07日)
【2019年09月30日】
ベトナム7-9月期GDP 前年同期比+7.31%と好調を維持(2019年9月30日)
【2019年09月27日】
インドネシア準高速鉄道 日本の支援で2022年着工(2019年9月27日)
【2019年09月27日】
フィリピンも利下げ 今年3回目、4.0%に(2019年9月27日)
【2019年09月25日】
アジア開発銀行のアジア経済成長率見通し(9月修正版)ベトナムはアジア主要新興国で最高の成長見通し(2019年9月25日)
【2019年09月20日】
インドネシア政策金利 連続利下げで5.25% (2019年9月20日)
【2019年09月17日】
ベトナム中銀 予想外の利下げ 政策金利0.25%下げ6.0%に(2019年9月17日)
【2019年09月11日】
フィリピンの2019年上半期海外直接投資(2019年9月11日)
【2019年09月10日】
ベトナムの富裕層 増加率(予想)は世界で4番目(2019年9月10日)
【2019年09月05日】
フィリピンの8月のCPI 引き続き食料品価格低調で下落(2019年9月5日)
【2019年09月05日】
ベトナムの輸出(1~8月) ~ 修正版 +7.3%と依然として好調(2019年9月5日)
【2019年09月04日】
インドネシアCPI 3.49%まで上昇(2019年9月4日)
【2019年09月03日】
ベトナムのCPI  1-8月は過去3年で最低水準(2019年9月3日)
【2019年09月02日】
ベトナムへの外国人訪問者数 好調維持で1-8月前年同期比+8.7%(2019年9月2日)
【2019年08月30日】
ベトナムの保険業界 マーケットは拡大だが競争も激化(2019年8月30日)
【2019年08月28日】
ベトナムのFDI(1~8月)大型案件なく7.1%減(2019年8月28日)
【2019年08月27日】
ベトナムのCPTPPの貿易額 全貿易の15.4%(1~7月)(2019年8月27日)
【2019年08月23日】
7月の訪日ベトナム人 +21.8%で7月としては過去最高(2019年8月23日)
【2019年08月23日】
インドネシア政策金利 想定外の利下げで5.5%へ (2019年8月23日)
【2019年08月21日】
フィリピンの国際収支 7月は黒字転換(2019年8月21日)
【2019年08月20日】
「一帯一路」関連企業の投資機会 ベトナムが注目度No.1(2019年8月20日)
【2019年08月20日】
インドネシアの起業家精神 (2019年8月20日)
【2019年08月16日】
<ベトナム>VN30インデックス構成銘柄の上半期決算 平均売上高+16%(2019年8月16日)
【2019年08月16日】
ベトナム自動車販売状況(1~7月) 前年同期比22%増(2019年8月16日)
【2019年08月13日】
アセアン投資の魅力(2019年8月13日)
【2019年08月09日】
フィリピンの第2四半期GDP 予想外に鈍化、中銀は0.25%利下げ(2019年8月9日)
【2019年08月08日】
フィリピンの外貨準備高 +11%の852億ドル(2019年8月8日)
【2019年08月08日】
インドネシアの外貨準備高 2か月連続増加 (2019年8月8日)
【2019年08月07日】
アセアンと中国の貿易(1~6月) 中国への輸出停滞(2019年8月7日)
【2019年08月07日】
フィリピンの7月CPI 食料品価格下落で安定(2019年8月7日)
【2019年08月05日】
ベトナムの政治体制 集団指導体制による国家で、政治体制は安定し治安状況は良好(2019年8月5日)
【2019年08月05日】
アジア開発銀行のアジア経済成長率見通し(追補版) ベトナムが東南アジアトップ(2019年8月5日)
【2019年08月02日】
ベトナムにおける上場カバードワラント市場 6銘柄からスタート(2019年8月2日)
【2019年08月01日】
ベトナム6月末外貨準備高 680億ドルで過去最高(2019年8月1日)
【2019年07月31日】
好調なベトナム小売売上高 +11.6%(1~7月、対前年同期比)(2019年7月31日)
【2019年07月30日】
日本とベトナムの絆 日越関係は「自然の同盟関係」(2019年7月30日)
【2019年07月22日】
フィリピンの国際収支 (2019年7月22日)
【2019年07月19日】
アジア開発銀行(ADB)のアジア経済成長率見通し:ベトナムが東南アジアトップ (2019年7月19日)
【2019年07月18日】
ベトナムの海外間接投資 (2019年7月18日)
【2019年07月17日】
ベトナムにおける消費動向 (2019年7月17日)
【2019年07月17日】
ベトナムの人口 (2019年7月17日)
【2019年07月11日】
米中貿易摩擦の恩恵を受けるベトナムⅡ (2019年7月11日)
【2019年07月10日】
フィリピンのインフレ率 (2019年7月10日)
【2019年07月08日】
インドネシアの外貨準備高回復 (2019年7月8日)
【2019年07月08日】
ベトナムの対米輸出に対する関税について (2019年7月8日)
【2019年07月05日】
ベトナムの教育水準 (2019年7月5日)
【2019年07月03日】
フィリピンのインフラ支出 (2019年7月3日)
【2019年07月02日】
インドネシアの自動車輸出 (2019年7月2日)
【2019年07月02日】
ベトナム上半期FDI (2019年7月2日)
【2019年07月01日】
ベトナム第2四半期GDP (2019年7月1日)
【2019年07月01日】
ベトナム株式市場のMSCIウォッチリスト入りについての見通し (2019年7月1日)
【2019年07月01日】
都市化が進むベトナム (2019年7月1日)
【2019年06月24日】
ベトナムのカナダ向け輸出が好調 (2019年6月24日)
【2019年06月24日】
お詫びと訂正 (2019年6月21日)
【2019年06月19日】
インドネシアの小売売上高 (2019年6月19日)
【2019年06月18日】
フィリピンの2019年4月海外送金 (2019年6月18日)
【2019年06月18日】
ベトナムの分譲マンション (2019年6月18日)
【2019年06月14日】
フィリピンのFDI (2019年6月14日)
【2019年06月13日】
ベトナムのインフラ整備状況 (2019年6月13日)
【2019年06月13日】
ベトナム株式市場の流動化拡大策 (2019年6月12日)
【2019年06月11日】
フィリピンの外貨準備高 (2019年6月10日)
【2019年06月11日】
ベトナム国連安全保障理事会入り (2019年6月10日)
【2019年06月04日】
ベトナムの水産品輸出 (2019年6月4日)
【2019年06月03日】
ベトナムのビール業界 (2019年6月3日)
【2019年05月30日】
ベトナムの航空業界 (2019年5月30日)
【2019年05月29日】
米中貿易摩擦の恩恵を受けるベトナム (2019年5月29日)
【2019年05月27日】
ベトナム1-5月の海外直接投資(FDI) (2019年5月27日)
【2019年05月22日】
ベトナム公的債務の削減状況(2019年5月21日)
【2019年05月20日】
ベトナム初の国産車(2019年5月16日)
【2019年05月07日】
CAMベトナム・レポート(1~4月の主要マクロ指標)
【2019年04月24日】
最高指導者グエン・フー・チョン書記長兼国家主席の体調について
【2019年04月23日】
10連休における弊社投資信託のお取扱いについて
【2019年04月10日】
ベトナム株式市場(ホーチミン証券取引所)、外国人投資家動向
【2019年04月03日】
「ベトナム、19年1~3月期、GDP成長率と貿易収支(推定値)」 GDP:6.8%成長と堅調、貿易収支:米国向け輸出が26%増と急拡大
【2019年04月02日】
ベトナム投資セミナー(2019年3月19日)講演録公開
【2019年3月29日】
ベトナム投資セミナー開催(2019年3月19日)ご来場の御礼

 

 免責事項